モルドバ共和国で常勤講師募集!

Job Expired

学校名・会社名

モルドバ日本交流財団 Foundation for Moldovan Japanese Relati

勤務地

MD-2009  住所 Foundation For Moldovan-Japanese Relations A. Mateevici, 6

給与

月200 USDドル相当の現地通貨

雇用形態

常勤講師2 名

仕事内容及びアピールポイント

勤務期間】
契約期間:1-2年(更新可能)仮採用期間2か月
業務開始時期:2020年9月21日~

業務内容
①日本語科目講義
②日本語センターのプロジェクトサポート
③財団イベントなど職員としての業務

【日本語指導】
週8~10コマ程度(1コマ90分)

初級から中級までの日本語授業を担当。
生徒は中高生を中心に小学校高学年から社会人まで、
レベルや年齢に応じてクラスが分かれています。

【日本文化紹介】
必要に応じて日本文化紹介クラスを担当して頂きます。

【文化祭】
日本語コースのまとめとして文化祭を毎年6月上旬に
実施しており、その運営に協力して頂きます。

求める人材

(1)心身共に健康で、異文化理解が深い者
(2)学位等:大学卒業以上
(3)年齢制限:22歳~50歳ぐらい
(4)上記(1)、(2)、(3)を満たし、且つ、以下のいずれかの条件を満たす者
① 大学の主専攻または副専攻で日本語教育を学んだ者
② 日本語教育育成講座(420時間以上)を修了した者
③ 日本語教育能力検定試験に合格した者
④ 上記に相当する力を身に付けていると判断されるもの

勤務時間・曜日

【授業時間帯】
平日
(15時~19時30分 授業時間①16時~17時30分 休憩30分 ②18時~19時30分)

土曜隔週出勤
(9時~14時 授業時間①10時~11時30分 休憩30分 ②12時~13時30分)

【休日】
金曜日と日曜日
ただし、スピーチコンテストや文化祭などのイベント対応のため
変更される場合があります。

交通アクセス

待遇・福利厚生

(1)勤務手当て 月額200$USD修士号保持者優遇有 (仮採用期間2か月は半額)
(2)渡航費 日本モルドバの往復航空費(800$USD) 2年間の任期終了後に支給
(3)ビザ関係費 全額補助200$USD(就労ビザ取得は、仮採用期間終了後)
(4)住宅補助 400$USD こちらの費用は居住費、家賃・電気・ガス・水道代、税金等の費用として充当し財団から該当機関へ支払いをする為教員へ直接の支払いとはなりません。

*VISA・労働許可証・居住許可証・現地健康保険を財団が取得、支給します。

応募方法

(1)電子メールにて履歴書を送付。応募書類は返却しませんので、ご了承下さい。
(2)提出書類
①履歴書(様式自由。写真添付 英語)
※志望動機を記入してください。
※日本語教授歴については、期間、機関名、担当時間/週、常勤・非常勤の別、対象レベル を記述してください
※ 尚、採用決定後、卒業証明書を提出していただきます。

第1次選考:書類審査
※第1次選考の結果は、合格した方に対してのみ、電子メールでお知らせします。

第2次選考:スカイプによる面接

問合せ先 binzaru.valeriu@gmail.com

採用責任者 Valeriu Binzaru

その他

More Information

  • This job has expired!
Company Information
  • 勤務地 モルドバ共和国
  • 住所 MD-2009 Foundation For Moldovan-Japanese Relations A. Mateevici, 60, Chisinau, Republic of Moldova
Showing 1–0 of 0 jobs